スペース高野店 - ワシも言いたい!

京の都のチトはずれ、スペース高野店、謎の店員八朔のあんなこと、こんなこと、聞いておくれやす。

 
プロフィール

スペース高野店

  • Author:スペース高野店
  • おつかれさまです!

Twitter

最近の記事

カテゴリ
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
アクセス数

ランキング&検索



CD・レコード




 

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月28日

中山記念

勝手なことを言わせてもらうなら、負けた姿が絵になっていたと思う。
それだけに「銀、残念」ではなく、「銀、おめでとう」と讃えられるんじゃないだろうか。
あの娘は本当にいい娘だ。
別にキムが嫌いではないんだが・・・。

 中山記念
◎シャドウゲイト
○キングストリート
▲アブソリュート
△モエレビクトリー
×サニーサンデー
★ダンスインザモア

八朔

スポンサーサイト



人間は誰もが心に故郷を抱えていて、いずれはそこへ帰っていくものなのだ。
そのたどり着くまでの道を人生と呼ぶ。
ポール・サイモンは故郷をアメリカと呼び、心に描いた故郷はもうどこにもないと嘆いた。
それでも人々はアメリカを探し続けているのだと。
浜省は故郷にたどり着いたのだろうか。
盲目的に夢を追い、孤独に打ちひしがれ、それでもどこかへ向かおうと苦しむ。
夜が明けたら生きていくために生活を背負って歩き出さなければならないのに・・・。
1980年、浜田省吾は素晴らしい歌を書いたものだ。
まるで失われた故郷のようだ。
美しく、そして儚い。


2010年02月26日

冷やっこ



暑い日は冷やっこに限る。
もちろん豆腐は男前である。
これと酒があれば文句はない。
安上がりなオサーンである。

八朔



申し訳ない!m(。≧Д≦。)m
既に売り切れてしまいました。
しかし帯付きは珍しいのでご紹介を。
ちなみに私は博と隆の区別がつきません。

2010年02月25日

染谷俊 - NO REASON TO START



スプリングスティーンみたいなタイトルですねぇ。
いや、スティーヴ・フォーバートか?
いやいや、ジョン・キャファティか?
佐野元春の「ロックンロール・ナイト」を聴いて音楽に目覚めたらしい。
ということは悪い人ではないですね。

NO REASON TO START






ビンゴたいやき世代である。
レコードが擦り切れるぐらいまで聴いたのは、ビートルズでもノーランズでも聖子ちゃんでもない。
たいやきくんである。
哀愁のメロに乗せて歌われる切なく儚い人生の末路。
幼児に訴えかける絶望。
悲哀に満ちたタイヤキ泳ぎ。
誰が453万枚という破格の記録を考えたであろうか。
大人になってからアナログ盤を探したことがある。
現在のように過去の音源がCD化されることがままならない時代があったのだ。
デヴィッド・ボウイやニール・ヤング、ルー・リードですらCDでは聴けなかったのだから。
日本一のサッド・ソングはCDはおろか、なぜかアナログ盤も見つけられなかった。
453万枚も世に出たのに、だ。
なぜか。
所有者が子供だったからである。
子供たちは歌よりもたいやきくんLOVEだったのだ。
やっとこさ中古屋で見つけても状態が悪い。
おそらく枕元に置き、ヨダレと鼻水に塗れさせていたのだろう。
ようやく状態の良い盤を見つけたときは嬉しかった。
幼少に返り思わずジャケットを壁に貼ってしまった。店の、ね。
たいやきメモリーは永遠に続き、心の中にありつづける。
それは昭和40年代生まれの宝である。
ちなみにこのCDにたいやきくんは収録されていません。あしからず。

子門真人ヴォーカル・コンピレーション-カヴァー&モア・コレクション-






裏ジャケの目が光っています。
このセンスについていけません。

ヴァーチュアル・ラビット





印象に残っているホームランといえば85年5月20日、巨人・槙原から打った佐野仙好の代打満塁ホームランである。
シーズン初めてスタメン落ちした佐野が槙原のすっぽ抜けたクソボールをやけくそ気味にフルスイング。
気迫だけでスタンドに叩き込んだ意地のホームラン。
5-0で負けていた試合を結果的にひっくり返す起爆剤となった一発である。
佐野仙好は年齢さえ違えど掛布と同期。ドラフト1位のエリートである。
いつしか立場は逆転し、華やかな掛布の陰で地味に働くいぶし銀選手となったが、こんなド派手な仕事もやってのけたのだ。
そういえば10月16日、あの日優勝を決めたのも佐野の犠牲フライであった。
犠牲フライってとこが佐野らしい。
しかしあれはホームラン以上の犠牲フライだった。

ホームラン



2010年02月21日

フェブラリーS

砂路線に芝から挙って刺客が襲来。
軍団抗争の様相を呈しているが、長州&藤波の二枚看板が顔を揃える砂正規軍に対し、芝維新軍はどれも不安要素を抱えている。
前田でも天龍でもない。
これで互角に戦えるのだろうかという気がするのだが。

 フェブラリーS
◎エスポワールシチー
○サクセスブロッケン
▲ミリオンディスク
△ザレマ
×レッドスパーダ
★グロリアスノア

八朔

2010年02月19日

ナスと菜の花の和え物



これはいいんじゃないか。
見た目は悪いが。
ナスに焼き目を付けて、塩茹でした菜の花と和えただけ。
辛子醤油とだし汁を加え、ちりめんじゃことすりごまをかけました。
絶品。

八朔

冬季五輪は女子競技につきる。
今しがたカーリングのカナダ戦が終了したところ。
実におもろい。
競技もおもろいのだがカーリング娘の表情がのっぺりしていて、ねえ。
本橋いなけりゃ、凄いチームです。

八朔




「明日、咲く」がドラマの主題歌だった記憶はあるのだが、そのドラマの内容がまったく思い出せない。
調べてみるとタイトルは「竹とんぼ」。
出演、宇津井健、井上純一、石野真子、藤谷美和子、野村義男、杉村春子、石立鉄夫などなど。
思い出せません。
実は「明日、咲く」という曲もどんな曲だったか憶えていません。
アシカラズ。

アイドル・ミラクルバイブルシリーズ Patty Best






なんかこのジャケットを初めて見たとき、私はストリップとかエロビデオといった卑猥系しか頭に浮かびませんでした。
80年代というのは不思議な時代である。
これもアリなのだ。
確かに今にして思えば真面目に遊ぶといった風潮がまかり通っていた。
当時、カッチョイイと思えたものも振り返れば「ぷっ」であるのも当然か。
佐野元春は本当に「いつか」を信じていたのだろうか?
浜田省吾はサングラスの奥で目を細めていたのではなかろうか?
清志郎は自分以外を愛していたのだろうか?
そして私はなぜ横浜銀蝿のレコードを買ったのだろうか?
不思議な時代である。
このオネーちゃんが歌い始めるのも当然といえば当然。
はぁ・・・。

ステファニー/ハイダウェイ





近頃はタダ酒ばかりで駄目なアル中街道まっしぐらであった。
たまには身銭を切るかと三重出張の際に酒屋へ。
いちばんド派手にディスプレイしてあった地酒「鈴鹿川」をチョイス。
好きなタイプの酒である。
あっさりしているのだがいつまでも香りが口の中に残っている。
どんな料理にも合うと思うのだが、私の場合こういうタイプの酒は焼き鳥や焼き魚なんかといただきたい。
粋に飲みたいものである。

八朔

2010年02月14日

ダイヤモンドS

いよいよ冬季五輪が始まった。
初出場ながらリベンジ的な浅田真央。
キム・ヨナとの直接対決では3連敗中と劣勢ではあるが、大一番ではそんなものは全く関係ない。
なんとなく金を取りそうな気がするのだ。
私などはフィギュアといえば伊藤みどりの印象なのだが・・・。
ねぇ、日本人もスタイルよくなりました。
シュッとしてます。シュッと。
でも安藤美姫はドラクエに登場するモンスターにしか見えません。
ま、頑張って欲しいです。

 ダイヤモンドS
◎ヒカルカザブエ
○ダイワワイルドボア
▲フォゲッタブル
△モンテクリスエス
×エーシンダードマン

八朔

2010年02月14日

山本達彦 - 貿易風



出た!
意図するところがわかりません。
80年代は結構、音楽雑誌で見かけましたが、それ以外で見たことがありません。
しかしジャケットはいずれもインパクト大で笑えます。
ファンには怒られるでしょうが、意図するところがわかりません。

貿易風



2010年02月13日

太陽にほえろ!'81



金曜8時の時代。
石原軍団がタイガーマスクや長州力と激しい闘いを繰り広げていた頃だ。
あちらにダイナマイト・キッドがいれば、こちらには渡辺徹がいる。
イノキ・ボンバイエには原田末秋で対抗する。
凄まじき闘いである。

「太陽にほえろ!’81」









「茜さんのお弁当」の1日も早いDVD化を望む。

2010年02月10日

696 TRAVELING HIGH



たとえば、
「Don't Trust Over 30」
「つまらない大人にはなりたくない」
「錆び付く前に燃え尽きたい」
など永遠の少年でいることがカッコイイと思っていた。
そしてそれを助長してくれるのがRock'n Rollだった。
でもこのDVDを観たとき、子供のままではいけないな、と実感した。

696 TRAVELING HIGH [DVD]




2010年02月10日

Playz RV PRV-1

3年50,000km.
車を購入して走破した距離である。
1年目の点検で25,000kmオーバーであったことを考えると、後の2年は半分の走行となる。
確かに車の使用は控えた。
ガソリンの価格が高騰したこともあるが、「このペースでいくと4年で査定ゼロですね」と言われたからだ。
こちとら48回払いやねん、そらないわ、である。
さすがにタイヤがへたったので本日交換。
オートックというタイヤ屋さんが価格も安く、何かと良心的だったので一発で決めた。
ブリヂストンのミニバン用タイヤだ。
しかし違いがまったくわかりません。
「!」を期待したのだが頭の中は「?」ばかり。
こんなもんか?
天下の石橋タイヤということもあって浮かぶとでも思っていたのだが・・・。
本格的に走り出してから期待。

八朔

2010年02月09日

明日香 - おてんばさん



近頃は「おてんばさん」など耳にしなくなった。
当たり前ということか。
女の子は活発で強く、そして恐いものか。
男の子がおしとやかに、女々しく、肩をすぼめて生きていく。
おおっ、なぜか知らんが胸が締め付けられる思いだ。

おてんばさん




2010年02月07日

シルクロードS

白い吐息の向こう側の景色が驚くほどに白い。
こんな風景を目にするのは久しぶりだ。
ため息まで白くなってしまいそうだ。

 シルクロードS
◎ドラゴンウェルズ
○アルティマトゥーレ
▲ショウナンカザン
△プレミアムボックス
×レディルージュ

八朔

もともと相撲好きではない。
面白さがどこにあるのかわからないのだ。
事あるごとに出てくる怪物顔のジジババたちの言い草が更に嫌いである。
で、今回の騒動のように真相が闇に包まれてしまうと見ている側はシラけてしまう。
これがいちばんいけない。
「ごめんなさい、さようなら」では・・・。
辞めるのなら武蔵川と横審も同時だろ、と。
ひとつ言えるのは相撲をプロスポーツと捉えてはダメということだ。
格式を重んじる伝統と考える者からすれば、ガッツポーズや場所中の飲酒など議論するのも甚だしい。
肉体のぶつかり合い、勝敗に一喜一憂する者からすれば、それのどこがいかんのだと。
どこまでいっても交わることのない考えであろう。
ただ、協会やマスコミもいいときだけエンターテイメントでは虫が良すぎるのではないか。
さらば、朝青龍。
いい意味でプロフェッショナルであった。
いなくなったときその存在の大きさがわかるであろう。
私は好きだったけどなぁ。
ぜひタイガー・ジェット・シンの意見も聞いてみたい。

八朔

2010年02月04日

桑名正博 - MASAHIRO Ⅱ



Vシネマが大好きである。もちろんヤクザ物に限る。
最近は白竜主演の「極道の紋章」である。
この関西弁実践講座のようなビデオを観ていると、ついついリモコンを叩きつけたくなるのだが、あれよあれよと第8章まで観終わってしまった。
早々に小沢仁志が殺されてしまい、なんだかなぁと思っていたら、出てきました桑名正博。
歌は上手いが演技はオッペケです。
しかしネイティヴな関西弁により主演の白龍以上に大物感を醸し出しています。
でも殺されるんでしょうねぇ。
いかにもって感じの登場の仕方なんで。
本職は歌手です。本物の。多分。



2010年02月03日

節分 吉田神社



節分というと鬼と豆撒き。そしてイワシ。
私の場合は訪れるのが3日の吉田神社ということもあって火炉祭が節分の印象になる。
火炉祭とは参拝者が持参した古い御札を巨大な火炉で焼き上げるもので、実際に火が入るのは夜遅くになってからである。
いつも夕方にお札を納めに行くので燃え上がる様は見たことがない。
一度見たいとは思っている。
あとは抽せん券付厄除福豆である。
酒やコーヒーセットなら当選したことがあるのだが狙いはそれじゃないのよね。
車輪が4つ付いたやつが欲しいのだ。
今年こそはと福豆10袋買いました。
節分の趣旨からはずれてますな。
参道の露店を見るのも楽しいもの。近頃は夏祭りでも露店の数が減っているのに、ここは種類とともに増えていっているような・・・。
今年はマグロのお頭をドンと置いたマグロステーキ屋さんが目を引きましたぞ。
さて豆でも撒きますか。

八朔

2010年02月02日

アンダーグラウンド



ユーゴスラビアの五十年に渡る悲劇の歴史を描いた作品。
民族、宗教、言語、文字、もちろん国境や共和国など多様性を内包していた国家である。
生きることが戦いであり、戦いが生きる術のようなものか。
正座して観るべし。

アンダーグラウンド [DVD]



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

YouTube本日人気動画
Yahoo! オークション

マイ・オークションをごらんください

amazon.co.jp

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。