スペース高野店 - ワシも言いたい!

京の都のチトはずれ、スペース高野店、謎の店員八朔のあんなこと、こんなこと、聞いておくれやす。

 
プロフィール

スペース高野店

  • Author:スペース高野店
  • おつかれさまです!

Twitter

最近の記事

カテゴリ
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
アクセス数

ランキング&検索



CD・レコード




 

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



素晴らしい本を見つけました。
山と山と山に囲まれた兵庫県黒田庄町出身のシンガー、トータス松本作による絵本である。
孤独な心を持つ謎の生物体「わいくん」が、森や海で様々な動物たちと出会っては少しずつ心を開き「わいもくん」へと成長してゆく心暖まる物語で、歪んだ現代社会に一石投じた意欲作である。
機械のような話し方しか出来ない我が国の首相や、感嘆符を忘れた子供たちに触れてほしい心がここにあります。
この後、より成長を遂げるため酒場で飲んだくれたり、ストリップ劇場でマナ板ショーに出演したりする「わいもくん、乱れるの巻」へと発展してもらいたいものである。

八朔

スポンサーサイト
2007年02月24日

中山記念

2月も最終週。この冬も雪とは無縁の京都であった。
ついにスタッドレスタイヤ不要の時代が来てしまった。かじかんだ手に息を吹きかけることも、だるまのように重ね着することもない。
おでんくんキーホルダーをぶら下げていても冬は実感できない。
開催順延やダート変更というのも近年聞かなくなった。
冬の新潟開催や札幌ウインターステークスも夢ではない。

 中山記念
◎インティライミ
○シャドウゲイト
▲エアシェイディ
△ローエングリン
×メイショウオウテ
★ブラックタイド

2ヶ月で的中1レース。しかし収支プラス。
これが本年の私の競馬成績である。どこか85年木戸の3打席連続ホームランを思わすドンピシャぶり。
しかし本人にとっては心臓に悪い。的中した1レースがなければ私には春などなかったのである。
優雅に快く桜を眺めるためにも、もうひとつぐらいほしいところ。

八朔

2007年02月22日

異変

近頃、よく躓く。
道を歩けば足を引っ掛け、階段をのぼろうとするも足があがらず躓いてしまう。
やはり思い描いたのは脊髄小脳変性症ではないかと・・・。
私が観たのはTV版「1リットルの涙」の方で、いまいち華のない15歳の女の子が、運動神経が少しずつ失われ、やがて寝たきり、言葉も話せなくなり死に至るという悲惨極まりない病気を患う話である。
そういえば最近、よくお茶もこぼすようになった。
躓く回数が増えれば私も日記を書きます。
次に考えたのが運動不足である。
この線も濃いところではあるが、多少の運動不足でそこまでどんくさくなるだろうか。
かつてはカモシカのように華麗に大地を駆けていた男である。
そしてふと脳裏をよぎったのが老化。
これは何よりも辛い現実かも知れぬ。そしてもっとも可能性が高いように思える。
TVを観ていても流れるテロップが追いづらい。明らかに動体視力の低下である。
以前に比べてブレーキの感覚も鈍くなっている。これは反射神経の衰えか。
1リットルでは足りないぐらいの鼻水をたらしても、どうにもならないのが老いかもしれない。
一般的に見れば私も十分オッサンか。KAT-TUNにもNEWSにも見当たらないが淀や向日町にはよく似た容姿の人物が無数にいる。
ショックである。
とりあえず足元に気をつけて歩こう。

八朔

スポーツ新聞を眺めていると、春を実感できる季節になってきました。
こちら関西では連日、阪神の話題で持ちきりである。
新外国人が開幕投手を務めるとか、プロ入り6年で5勝しかあげていない藤田太陽が井川の穴を埋めて15勝するとか・・・。
どうやら今年は150勝ぐらいのぶっちぎり優勝を決める気配すらうかがえる。
そんな阪神、新ユニフォームに黄色が復活するらしい。
オールドファンには懐かしい姿かも知れぬ。成績までかつてに戻らぬことを願いつつ、さて5枠は・・・と馬柱に目を移す。

 フェブラリーS
◎サンライズバッカス
○シーキングザベスト
▲シーキングザダイヤ
△オレハマッテルゼ
×フィールドルージュ
★アジュディミツオー

1時間前まで本命は5枠10番シーキングザベストでしたがやめました。
理由はない。ヒラメキである。
ということで明日、シーキングザベストが来る確立がかなり上がったような気がします。
結果次第で高級寿司屋かクルクル寿司か、行き先が変ってきます。

八朔

2007年02月14日

引越し



生涯で4回目の引越しである。
画像を見ての通り、何一つはかどっていない。何はともあれと運び込んだ醤油注し以外、家財道具が見当たらないガランとした部屋。
鍵をもらったのは1月であるが、そのときと状況は何も変っていない。
というのもまず最初にエアコンの設置を試みたのだが、目の前に差し出された厚い規約に悩まされてしまった。
エアコンを取り付けるには近隣住民の承諾が必要で、一軒ずつ挨拶に回り書類に承認印をもらわなければならない。
次に管理組合に工事の届出として、業者からの報告書やエアコンのカタログを揃え、工事の計画を書面にて事細かに説明しなければならない。
私はこの辺ですでに立ちくらみをしました。
配管を通す穴を開けるのが最大の難関で、この場合ベランダの図面を作成し、位置、大きさ、用途、方式などをこれまた書面に記す。
丁度、今このあたりでなぜか瞳から涙がこぼれます。
一通り書類を揃えると管理組合に提出する。そこで建築コンサルタントを招いて役員会議が開かれ、構造上問題ないことが証明され、役員の理解を得られれば晴れてエアコンが取り付けられる。
私はもう疲れました。
配管の穴に電車を通したり、核兵器を発射するわけではないのだ。
なぜここまで厳しくやる必要があるのか。
快適に生活するためには多少の心地悪さがつきまとうのか。
そのうち秋刀魚を焼いたり、屁をこいたりするのにも許可が必要になるのでしょう。
正直、別のところへ引越したくなってきました。

八朔

私は常にノートを持ち歩いている。
思いついた詩を書き留めるわけでも、殺したい奴リストが記されているわけでもない。
そこには数え切れないほどの競走馬の出走レース、着順、人気、距離適正らが私の評価とともにビッシリと書き連ねてある。
その中で2007年度3冠における重要馬として赤線が引かれているのが、オーシャンエイプスとヴィクトリーである。
これまでにも私のノートから現れた傑出馬としてガレオン、シグナルライト、テイエムトップダン、ダンツキッチョウら、言わずと知れた名馬が名を連ねている。
この2頭が今年のクラシックの主役を張るのは間違いなく、明日のきさらぎ賞が楽しみで仕方ないのだが、大勝負はもう少し暖かくなってから。

 ダイヤモンドS
◎チェストウイング
○バイロイト
▲トウカイトリック
△アドマイヤフジ
×セレスステーラー

時期的に忙しくなってきました。
引越しシーズン前ということで買取関係の仕事が増えています。この時期になるといつも、自分がやるべき仕事を考えてしまいます。
おでん屋も焼き鳥屋もしばらくは我慢です。

八朔

2007年02月03日

シルクロードS

小倉大賞典の祝賀パーティーから帰ってきました。
酔ってます。頭が働きません。

 シルクロードS
◎アンバージャック
○サチノスイーティー
▲ビーナスライン
△タマモホットプレイ
×コパノフウジン
★マルカキセキ

はい。もうどうでもいいです。
さようなら。

八朔

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

YouTube本日人気動画
Yahoo! オークション

マイ・オークションをごらんください

amazon.co.jp

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。