スペース高野店 - ワシも言いたい!

京の都のチトはずれ、スペース高野店、謎の店員八朔のあんなこと、こんなこと、聞いておくれやす。

 
プロフィール

スペース高野店

  • Author:スペース高野店
  • おつかれさまです!

Twitter

最近の記事

カテゴリ
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
アクセス数

ランキング&検索



CD・レコード




 

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月28日

天皇賞・秋

やはり秋になると旨いものが食いたくなるものである。
たとえば9号線を走っていると松茸、ぼたん鍋、但馬牛といった看板が目に付く。8号線なら近江牛に鴨鍋である。
国道には食欲をそそる看板が立ち並んでいるのだが、実際に車を停めるかといえばそうでもない。
私の場合、コンビニやマクドナルドに停まるのも鬱陶しくて、いつも目的地までノンストップである。帰宅して「食っとけば良かった」と後悔するのがオチである。
この秋は車を停めて看板に吸い込まれてみたい。
そのためにはハイペースに注意なのだ。

 天皇賞・秋
◎ダイワメジャー
○アサクサデンエン
▲アドマイヤムーン
△ダンスインザムード
×スイープトウショウ
★カンパニー

絶対的本命馬回避の秋盾といえばマックイーン故障後の93年を思い出す。ツインターボが高速の逃げを打つと見せかけながら速くならず、盛り上がりにかける直線を制したのは実力のあるマイラー、ヤマニンゼファーであった。
どさくさに紛れてG1を勝つことに関しては天下一品の馬である。
ディープインパクトがいればそれこそラーメンだったが、今、私の頭の中では鴨やイノシシが飛び交っている。
これは取った。

八朔

スポンサーサイト
2006年10月25日

日本シリーズ

純粋に野球の素晴らしさを堪能できるシリーズである。
昨年のロッテ同様、パの覇者はセ6球団のファンのドタマをかち割るぐらいの衝撃的野球を見せてくれる。
正直なところ中日の圧勝かと思っていたのだが、それは3べん周ってワンと言っても足りないぐらい日ハムに失礼な予想であった。
日ハムが予想外に強いのだが、それ以上にこの日本シリーズにおいても勝敗を度外視して目一杯のプレーを心がけられるという点に驚異を感じる。それこそナベツネはおろか我々が忘れていた野球の原点、素晴らしさである。
このような試合は一年中観ていたいものである。
うっとうしい顔をして野球をしている人気球団の中継なんていらねぇ。
我々は素晴らしい野球を観たいのだ。
まだ日本シリーズは終わっていないのだが、結果に関係なく勝者は日ハムである。
それにしても新庄は凄い選手になったものだ。
かつて虎のユニフォームに身を包んでいたとき、こんなにドキドキさせられることはなかったぞ。
結果に関係なくMVPは新庄だ。

八朔

2006年10月21日

菊花賞

じゃかぁっしゃい!
ディープインパクトの薬物違反に対する私の率直な感想である。
薬物投与云々ではなく、良き思い出が灰色に塗りつぶされたという事実が、今回の一件のもっとも大きな痛みである。
責任のなすりつけ合いをする前に、行うことがあるのではないだろうか。
まだ夢と希望は生きているのだ。
かくいう私も現在、薬漬けの毎日。気管支炎の人間にとっては辛い季節がやってまいりました。様々な手法で咳を止めるアイデアを発見したのですが、やはり薬がいちばん。
ディープ同様に私も服用しているのが気管支拡張剤。ただ、薬には副作用が付き物で、この薬には尿、便が出にくくなるという傾向がある。
便秘の辛さは知られたものであろうが、尿が出ないというのもこれまた難儀。身体から不要物が排出されないことを意味していると思うと精神的にも良くない。ましてや結石に苦しむ身としては一大事である。
しかも完璧に咳が止まるものでもない。
苦痛と絶望の季節である。

 菊花賞
◎メイショウサムソン
○フサイチジャンク
▲トーセンシャナオー
△アドマイヤメイン
×ドリームパスポート
★トウショウシロッコ
☆ミストラルクルーズ

その走りの不器用さからディープインパクトはシービーが重なった。成績に完璧さが欠けるが着差の少なさはメイショウサムソンとルドルフは共通する。
有馬記念でサムソンがディープをちぎる場面を見たいような見たくないような・・・。
ダンシングブレーヴの肌にオペラハウス。
ここを勝つようなら来年はロンシャンである。あっ、石橋・・・。

八朔

2006年10月14日

秋華賞

今シーズン初めて風邪をひきました。
落合の涙があまりにも胡散臭かったせいか、中日優勝決定の翌日に熱が出ました。
食欲旺盛で酒もすすむのですが、仕事をする気力がない、PCの電源を入れる気が起らない、そして熱があるといった具合の重症です。
秋華賞も近付いてきたので気合を入れ直さねばと思った次第であります。

 秋華賞
◎アドマイヤキッス
○フサイチパンドラ
▲ブルーメンブラット
△キストゥヘヴン
×ニシノフジムスメ
★シェルズレイ

印を付けたい馬があと3、4頭います。しかし、ここらあたりから本腰を入れてかからないと年が越せそうもないので、馬券を買うときはさらに絞ります。
狙いは▲ブルーメンブラット。
日ハム優勝で盛り上がる北の大地帰り。その勢いをかって今週の夢馬券に抜粋しました。

八朔

2006年10月07日

毎日王冠

近所で殺人事件が起りました。
テレビニュースでご存知かと思いますが、深夜、騒いでる男に注意したところ、逆に傘立てで殴り殺されたそうです。
黙っていることが正しいのか。
正義は損を被るだけなのか。
やるせない事件である。
関係ない話ですが先日、私の目の前で「特攻の拓」魍魎・武丸のような少年が、曲芸かと思わせる動きでバイクごと吹っ飛んでいきました。
突然の出来事に私も立ちすくんでしまったのですが、一応、近寄って「大丈夫か?」と声を掛けました。
すると、その武丸、いったん空を見上げ、呼吸を整えた後、はっきりとした口調で言いました。
「大丈夫かどうかなどわからん!」
予想外の返答にまたしても唖然としてしまったのですが、それだけはっきりと答えられれば大丈夫だろうと、その場を去りました。
あのとき「アホや」と笑っていれば、私は殺されていたかもしれません。

 毎日王冠
◎ダイワメジャー
○テレグノシス
▲グレイトジャーニー
△ダンスインザムード
×オースミグラスワン
★サクラメガワンダー

最近、私はツイてるような気がします。
というのもナンバーズ4が1番違いでした。1番違いというところが味噌で、そろそろ大当たりが来るのではと期待してしまいます。
そこで夢の3連単。◎と★に次点のローエングリンを絡めます。
最後になりましたが名古屋のみなさん、おめでとうございます。

八朔

2006年10月03日

鞍馬しぐれ



秋。
ここ京都に観光客が訪れ、あちらこちらで賑わいをみせる季節である。
地方の方言はおろか、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語・・・と様々な言語で質問攻めにあう季節。
しかし、そんなに私って京都丸だしでしょうか。
道々をジャージに原チャリで走っているからといって、次々と質問を浴びせかけないでください。
銀閣寺から金閣寺まで歩いてどれくらいか?
知りまへんがな、そんなこと。
ということで観光客のみなさんに耳寄りな情報をひとつ。
旅に出る前、情報誌なんかで食事処やお土産を調べておられるでしょうが、やはり地元の人間に聞くのがいちばん。
本日、私がお薦めするのはお土産。
京都のお土産なら和菓子、漬物、キティちゃんと、定番が揃うところですが、ちょいと北のはずれまで足を伸ばしていただきたい。
巨大な天狗が迎えてくれる鞍馬神社参門前に立ち並ぶ土産物屋さんにそれはある。
鞍馬しぐれ。
もともと山菜の塩漬けだったそうであるが、それに昆布と醤油、山椒の実と葉を用いてしぐれ煮風にし、山椒の香りがよく効くようにと細かく刻んだ珍味佃煮である(ネット参照)。
これを熱い御飯に乗せて食べれば美味の極地に招かれたようなもの。
以前に上岡龍太郎がパペポTVで「御飯の供」として紹介していたぐらいで、あまりメディアでは見かけません。
鞍馬界隈ではどこに行っても売ってますが、お店によって微妙に味が違います。
ぜひ、ご賞味あれ。

八朔

2006年10月02日

一夜あけて

負けた。しかも完敗。
海の向こうもこちらも世界の壁は果てしなく高かった。
これまでと同じように夢は砕かれ幻になった。
しかしこの壁は越えられないものではない。叩きのめされては這い上がり、日本は強くなってきたのだ。
とりあえず来年まで待っておれ!
次はバランスオブゲームで乗り込んでやる!

八朔

2006年10月01日

ごみ有料化



京都市では本日10月1日より「家庭ごみ有料指定袋制」が実地されました。
1ヶ月ほど前にポストに入っていたのが無料配布された指定ごみ袋セットである。このごみ袋以外で出されたごみは収集しませんとのこと。
ということは街中にごみが溢れかえるということでしょうか。
以前に家電リサイクル法が実地されたときも同じように不法投棄が増えました。
ウチの店の前に一台の電子レンジが捨てられたかと思うと、翌日にはステレオが加わり、そのまた翌日にはテレビが加わった。やがてゴミは積み上げられ、とんでもないことに・・・。
今でも近所の駐車場や団地の裏庭に電化製品が転がっています。
ごみの有料化というのは非常に危険な制度だと思います。
環境を配慮してとの名目でありながら、実のところ財政収入確保が目的との声もちらほら・・・。
スーパーやコンビニなど有料ごみ袋はやたら目につきますが、その値段もまた眼球に突き刺さるぐらい衝撃的なものである。この値段を何とかしなければ本当に京都は「汚い街」になってしまいそうです。

八朔

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

YouTube本日人気動画
Yahoo! オークション

マイ・オークションをごらんください

amazon.co.jp

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。