スペース高野店 - ワシも言いたい!

京の都のチトはずれ、スペース高野店、謎の店員八朔のあんなこと、こんなこと、聞いておくれやす。

 
プロフィール

スペース高野店

  • Author:スペース高野店
  • おつかれさまです!

Twitter

最近の記事

カテゴリ
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
アクセス数

ランキング&検索



CD・レコード




 

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ま、ささやかな祝杯ということで。
説明不要の銘酒、名酒、名手。
口あたりの良いスッキリ感はディープな酒好きから初心者までOKでしょう。
これと焼き鳥があれば幸せいっぱいである。
次は有馬だぞ!

スポンサーサイト



近頃はタダ酒ばかりで駄目なアル中街道まっしぐらであった。
たまには身銭を切るかと三重出張の際に酒屋へ。
いちばんド派手にディスプレイしてあった地酒「鈴鹿川」をチョイス。
好きなタイプの酒である。
あっさりしているのだがいつまでも香りが口の中に残っている。
どんな料理にも合うと思うのだが、私の場合こういうタイプの酒は焼き鳥や焼き魚なんかといただきたい。
粋に飲みたいものである。

八朔

2009年08月04日

タイの黒糖



貰い物。
この世でただ酒ほど旨い酒はない。
しかしタイの焼酎とはこれ如何に。
日本物と何ら変わりない味である。
午前8時。
蝉の声を肴に酔いは深まりつつある。

八朔



新潟の、そして「越の」と冠が付けば、それだけでひれ伏してしまう。
何だろうこの威圧感は。
いつ呑んでも新鮮な感覚が失われない喉越しがある。
新潟に行きてえなぁ。
日本酒博物館なんてないのかな。

八朔



先日、伏見を訪れた際に購入した一品。
世界的ソムリエ・田崎真也曰く、
「洋ナシやカリンのような果実香にジャスミンのような花の香りが上品に加わり全体に華やか。味わいは優しくなめらかで、バランスがとれ、余韻はシャープでさわやかですね」とのこと。
オッサンがグビグビ、ウィーっと飲むより、お洒落なオネーチャンが小指立てて飲むようなものということだろう。
確かに鼻の奥に漂う香りが日本酒のそれより果実酒のように仄かに甘い。
後味に物足りなさを感じるのはそのためだろうか。
しかし旨い。
お酒がダメな人に飲ませたい一品である。

八朔


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

YouTube本日人気動画
Yahoo! オークション

マイ・オークションをごらんください

amazon.co.jp

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。